現在の閲覧者数:
2018_06
24
(Sun)19:56

昨日今日と暑かった

 昨日の青森市の気温30℃
今日は朝蒸し暑かったけれど、午後からは風が涼しくなりチラリと雨粒も落ちた。
それでもザーッとは降らなかったので、野菜と花たちに水をあげた。
今年はことのほか薔薇が元気だ。
花数も多く、病気にもなっていないし新しいシュートがたくさん出てきた。
先に咲いたチャールストン、舞姫、ジュリアも二度目の蕾を付けた。
この写真のバラは6年ほど前にスーパーで買ったバラを水挿しから増やしていったもの。
ピンク色なのだけど、一鉢がなぜだかオレンジ色に変わった。
他のバラたちも今蕾真っ盛り。
DSCPDC_0001_BURST20180624134436831_COVER-640x480.jpg

DSC_0001_BURST20180624134428532-640x480.jpg

DSC_0001_BURST20180624134307171-640x480.jpg

DSC_0000_BURST20180624134519661-640x480.jpg

最近セパレートティーに凝っている。
紅茶と他のドリンクを組み合わせて二層にするアイスティー。
今日は、メロンシロップとフォションのアールグレイを合わせてみた。
なかなか美味い!
DSC_1196-640x480.jpg
こう暑いと冷たい紅茶がメチャクチャ美味しい!
明日からやっと仕事に出られる。
母親も今日はウソのようにピンクレディーピンしていた。
ホントの所、悪いと思う神経が悪くさせてるんじゃないかと思う。
私と違って母親は神経質。小さな事にウダウダいつまでも悩む。
私は一晩寝れば開き直るんだけど。
とにかく、母親も元気になったし、私もまた仕事に出られる。
仕事休みた~い!と思う時もあるけれど
実際一週間も休むと仕事したくなる。
やっぱり子供たちの顔を見ていると元気になる。
昨日も私が顔を出したらみんな寄ってきた。
それがまた嬉しい。
子供の笑顔は大人にとってはエネルギーになるんだな。
日本が平和でよかった。
と言っても、先々週から青森市で60代70代の一人暮らしの女性が立て続けに
しかも近所同士で殺される事件が起きている。
金品を盗まれていないことから怨恨か?通り魔か?
我が家も必ず普段から鍵をかけているけれど怖いよな。
犯人はまだ捕まっていない。
それと一昨日の朝、すぐ近所で車の衝突事故があり1人がなくなった。
国道での事故で私の通勤道でもある。
青森市の交通マナーは実に悪い。
横断歩道が青でも車がスピードを出して突っ込んでくる。
黄色が赤に変わっても車は猛スピードで突っ込むんだからどうしようもない。
私はそれで何度轢かれそうになったことか…
私もハンドルを握る身として気を付けなくちゃ。


スポンサーサイト
2018_06
23
(Sat)16:27

つくづく思う

 実は、先週の土曜日夜に母親の体調が悪くなって
月曜日から今日まで仕事を休んでいました。
一旦は200まで上がった血圧が160~170に下がって眩暈もすると。
様子を見ると言う母親を日曜日には行きつけの病院へ連れて行き
その時は少し回復したものの血圧は安定せず眩暈も治まらず。
ほぼ一日おきに病院へ運んでは帰宅する状態でした。
その間、脳のCT、、血液検査、静脈瘤の検査などしたもののどこも全く異常なし。
血圧は注射と薬で落ち着いたのですが眩暈が少し残る原因はなんなのか…
私ももしかしたら三半規管かもと、医者にきいてみたら?と。
火曜日に耳鼻科の検査をすることになりました。
寝てても朝起きて死んでたらどうしようか…とか
下の部屋からのチャイムが鳴るたびに血圧がまた上昇した?眩暈まだあるの?と
ちょっと私も精神的に参ってました。
老老介護ってつくづく大変なんだなと。
一人にしておくのも不安だったので週休も入れて6日間有休をとったけれど
食事の買い物以外家から私も出ることが出来ず
こういうと冷たいと思われるかもしれませんが
仕事をしている方が気が紛れると言うか、ストレス解消になるというか。
母親には行っていないけど私自身この一週間、持病の頭痛が薬でも治まらず
その中での母親の通院に車を出していて
昨日は頭痛と気疲れから、早々と7時には布団に入ってました。
母親が今日、やっと普通に歩くこともできるようになったので
職場に迷惑もかけていたので母親の診察が終わった後に
職場にお菓子を持って挨拶に行って来ました。
やっぱり子供たちの笑顔を見てるとホッとします。
職場では、なぜか私も血圧が上がって体調を悪くしたという話になっていて
「大丈夫?●●さん血圧上がって倒れたと…」
「ん???話がおかしくなってる~

確かに母親も80歳半ばを過ぎていつどうなっても不思議ではないけれど
一緒に暮らしている身としては、体調を崩されると寝も醒めても一人にするのも怖い。
今、同い年の従兄弟も具合が悪くて先週から入院している。
医者の話だと手術は不可能なのだそうだ。
叔母夫婦はすっかり気落ちしてしまっている。
病院が私の家から近いので、叔母夫婦に変わって病院へ顔を出してほしいとも頼まれている。
年老いた両親が中年の息子の病院への通院はきついだろう。
色々な意味で、親と同居の独り身としては、どちらが倒れても老老介護。
この前息子に話しておいたけど
息子には私の老後の面倒を見てもらうつもりはないと。
私が出来る限り1人で暮らして行けるよう、体だけは丈夫でいなくちゃとつくづく思った一週間だった。
DSC_1187-640x480.jpg

DSC_1188-640x480.jpg

DSC_1189-640x480.jpg

今日は朝から気温が上昇。
お日様もカンカン照り。
なので、朝はクランベリーとリーフレタスとパイナップルとミントティーが入ったスムージーを、
午後にはリンゴジュースと紅茶の「セパレート ティー」を作って飲んでました。
DSC_1181-640x480.jpg

DSC_1194-640x480.jpg

月曜日から仕事に出ます。
仕事があるって本当に自分にとってはプラスです。
もし定年して、一日中家にいることになったら…と思うと絶対大変になるだろうな。
家のこと全て私がやらなければならないのだから。
雪囲いもその取り外しも、朝昼晩の家事も、雑事も、病院の送り迎えも…
介護になったらその介護も…
友人は同居していなかったお母さんの介護を何年も続けていた。
すごい大変だったろうし、偉いと思った。
お母さんが亡くなっても家族のいろいろな問題を抱えている。
私もきっと趣味などやっている暇もないだろうな…
そう考えると、まだまだ仕事をしていたい。
65歳まで頑張れるだろうか。
私が…というより母親が…。

2018_06
20
(Wed)16:44

居酒屋 南亭 新規オープン!

本日、居酒屋「南亭」が新規オープンいたしました!

B型の体は細いが太っ腹の女将が、念願の居酒屋を開店するにあたり
オープンフェアといたしまして赤字覚悟で
今日から一週間、ご来店の方々にキリン、サッポロ、アサヒの各ビールと
お通し一品を無料サービスとさせていただきます。
また、当店の料理長が腕によりをかけた自慢の「南亭スペシャルメニュー」も用意しておりますので
ぜひ多くのお客さまのご来店を心よりお待ち申し上げておりますm(__)m
一週間で潰れぬよう…( ̄▽ ̄)、時々気紛れで休む日もありますが
日々頑張って働き、老後のためにも稼ぎますので
留守番兼用心棒の愛犬「りん♀」ともども
どうぞご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます

DSC_1176-640x480.jpg

DSC_1165-640x480.jpg

DSC_1166-640x480.jpg

DSC_1167-640x480.jpg

DSC_1168-640x480.jpg

DSC_1169-640x480.jpg

DSC_1170-640x480.jpg

DSC_1175-640x480.jpg

DSC_1171-640x480.jpg

DSC_1173-640x480.jpg

DSC_1174-640x480_20180620162643afd.jpg

※ 居酒屋を開店するにあたり、ブログ「南亭雑記」のオーナーである南亭さんに商標の許可を得ています。
  また、南亭さんには
  開店に当たり、店のアイディアやメニューにもご協力いただき感謝いたします。
  ありがとうございました(^^)

さぁ~
寄ってらっしゃい!
見てらっしゃい!
食ってらっしゃい!
飲んでらっしゃい!
 
 
2018_06
18
(Mon)20:13

途中経過 2

 昨日から更に作業が進みました。
大分「らしく」なってきました。
DSC_1145-640x480.jpg

DSC_1146-640x480_20180618201134de7.jpg

DSC_1147-640x480.jpg

DSC_1148-640x480.jpg
まだもう少し付け加えるものがあります。
でも完成まで近いです。
入ってみたくなる昭和の酒場になっているでしょうか(^^;)