現在の閲覧者数:
2018_03
21
(Wed)19:12

「シャガール 三次元の世界」へ行ってきました

 3月10日から青森県立美美術館で始まった「シャガール三次元の世界」へ行ってきました。
青森県はシャガールの舞台背景画「アレコ」の第1、第2、第4幕を所蔵しています。
残りの第3幕はフィラデルフィア美術館で所有しているのですが
その美術館が改修、拡張のために大規模な工事を計画していることから
美術館のエントランスホールに展示されていたアレコの第3幕「ある夏の午後の麦畑」を
一時撤去することになったのだそうです。
そこで、ぜひ青森県立美術館で他の3幕と一緒に展示を申し出たところ
フィラデルフィア美術館の館長さんが快く応じてくださり
2017年から工事が終わる予定の2021年3月までの4年間の
長期貸し出しを許可してくださったということのようです。
初めて私がシャガール展を見たのが2006年。
亡くなった元カレと一緒に見ました。
それから何度か美術館に足を運んでいますがシャガール展は今日が2度目で懐かしいものがありました。
やはりアレコホールに4幕揃うのは圧巻です。
今回は絵画、彫刻、焼き物も含めて175点もの作品が並びました。
シャガールが彫刻や焼き物を作っていたのは知りませんでした。
特に彫刻や焼き物は
絵画を3次元の世界で表現しているので下絵と比べて見られたのが良かったです。
ベラとヴァヴァの二人の女性に対する愛情の深さを感じられる作品には
ちょっとこみあげてくるものがありました。
気が付けばポストカードを17枚も買っていました(^^;)
本を買った方が良かったんじゃないだろうか。
「シャガール三次元の世界」は5月6日まで開催されています。
DSC_0392-640x480_20180321190701268.jpg

DSC_0401-640x480_20180321190810c5d.jpg

これはポストカードです。
アレコ第一幕「月光のアレコとゼンフィラ」
DSC_0001_BURST20180321183311507-640x480.jpg

第2幕「カーニバル」
DSC_0001_BURST20180321183330540-640x480.jpg

第3幕「ある夏の午後の麦畑」
DSC_0001_BURST20180321183341653-640x480.jpg

第4幕「サンクトぺテルブルクの幻想」
DSC_0001_BURST20180321183353240-640x480.jpg


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

こんばんは。

「青森県美がシャガールの作品を所蔵しているとは知りませんでした。
とても魅惑的な企画ですね。
私も昔から風景画や肖像画ではない絵画に興味を持っていました。
極端にいえば半具象の抽象画、またはシュールレアリズムの世界に、
傾倒していたものです。

私が若い頃に憧れた横尾忠則、宇野亜喜良、後藤一之といった、
気鋭のイラストレーターはシャガールやルネ・マグリット、
またパウル・クレーの世界に影響されていました。
横尾忠則はシャガールについて、こう書いてます。
「シャガールは一般的に人気があるけど、
ピカソやデュシャのように芸術の革命家とは言えない。
だけど秘密が沢山隠されている。そんな秘密の中に革命的な謎がある。
それを見つけるのが実に楽しい」と。

シャガールの作品はどんなジャンルに属するのかというと、
特定できないのですね。
後世に「シュール・ナチュラリズム」と称されましたが、
そういうジャンル付けはどうでもいいことだと思います。
《愛の画家》、それで完結!ではないでしょうか。

シャガール展、元カレさんもきっと喜んでいるでしょう。。。

2018/03/21 (Wed) 22:32 | NANTEI #8g7ZE2Jk | URL | 編集 | 返信

こんにちは。

シャガールは上野に沢山の点数が来たことがあります。
若い頃でしたが・・

色は大好きで感涙してしまいましたが
内容が受け止められず途中で美術館を出た覚えがあります。

そちらもお天気が悪そうですが春はもう来ていますよね☆

2018/03/22 (Thu) 07:34 | H.yamaneko #- | URL | 編集 | 返信

Re: こんばんは。

★ NANTEI 様

 私たち青森県民も県がアレコを億の金額で買ったと聞いた時にはびっくりしましたよ。
そんな金がどこにあるんだ!なんて。
でも、青森に県立美術館を作るにあたって注目を集めることもあったし
実際に見てみたら凄い大きさで、すごい迫力で、すごくいい背景がだったんです。
しかもアレコホールの四方のうちの空白に第3幕が飾られて四方に背景画が飾られるともう圧巻です!
今では文句を言う県民はいないと思います。
シャガールを見る前はあまり好きではなかったのですが
こうして年表を見ながら絵画を辿っていくと本当に愛情深い人だったんだなぁと。
絵の中にいろんなものが隠れていてそれを探すのも楽しいし色使いも好き。特に青色と赤色。
今回見てホントに好きになりました。
彼が生きていれば一緒に見に行ったのですが、たぶん私の隣で一緒に見ていたかもしれませんね。
フランスにケッチ旅行で何週間か滞在した時に
ニースのシャガール美術館を見に行ったと言っていました。

私も横尾忠則の作品の本を持ってますよ(^_-)-☆
「Y字路」が好きです。マグリット、フリーダ・カーロ,キリも好きです。
全くの抽象画は理解に苦しむのですが…(-_-;)
元カレがアプリコット・エロチカという抽象画を描いたことがあります。
とても可愛い絵です。
彼が描いてからちょっと抽象画も面白いなと思えるようになりました。
亡くなってからリサイクルショップに出ていたのを二枚見つけて買い取りました。
今もリサイクルショップに行くと必ず売られていないか見ています。
もしあれば全て買い取るつもりです。


2018/03/22 (Thu) 20:54 | えぐ #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

💛 yamanekoママちゃんへ

 わかる!最初は私もあまり受け付けなかったよ。
なんか気持ちが悪いと言うか…
でも、シャガールを知るとなるほどと納得しました。
今では好きな画家のひとりです(^^)
青森市、今日は雨からみぞれに変わったけどそんなに積もる程でもなかった。
明日一日雪が降るらしいけど
今週末は気温が二桁になるので雪解けも進むと思う。
やっと春が来るよ~!


2018/03/22 (Thu) 20:58 | えぐ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント