現在の閲覧者数:
FC2ブログ
2018_07
11
(Wed)20:06

ご無沙汰しております。

 いつからブログを休止していたかもわからなくなってしまいました。
母親が今日退院しました。
でも…
頭のてっぺんからつま先まで、どこを調べても検査結果は
「異常なし」
でした。
でも…実際私は納得していません。
なぜなら、今朝も朝の血圧が120以下、昼食後は160まで上がったですよね。
毎日こうして血圧の変動があるのです。
それなのにどこにも異常がないってありえるのでしょうか。
結局、毎日血圧を計測し、メモしておく、病院はしばらく通院すると言う事でした。
正直…この病院の診断は信用していません。
それでも母親は体調がいいから退院しても大丈夫だと。
吐き気も頭痛も治まったけれど、またいつ血圧が200を超えるかと思うと気が気ではありません。
病院にいるから安心できるけれど、家にいた場合怖いです。ホント。
足の事に関しても三人の医者が水虫だ、水虫ではないなどと診断が違う。
同じ病院で、見る医者が違うと診断も違うって有り得ない。
大きな病院でもっとちゃんと血圧変動の検査をしてほしいんだけど
母親はたぶん嫌がるだろうし…もう検査は嫌だと。
ハッキリ言わせてもらうと、青森市の医者って信用できない。医者としてのレベルが低い気がする。
先生にもよるんだけど、私が頭痛の時も某脳外科の先生は患者の前で自分が医療の本に載ったことを自慢し
その本を読めって勧めるし、説明するのに書類を乱暴に投げつける。
で、診断結果はそこにいる人ほぼ全員に「あんたは変形性頚椎症だ」と言ってたし。
出された薬が合わなくて体調を崩したら、更に薬を増やすし。
病院へ行くのを止めて薬も止めたら体調が戻った。
なんか、こんなんが医者なんて。青森の短命って医者も悪いせいじゃないのか?って思う。
私はどこが悪くても信用用出来ない医者には絶対にかからない。
母親が取り敢えず体調は悪くないというのでそれは安心。
同室の人で母と親しくなった人は腫瘍があり治らないと都心病院から匙を投げられたそうだ。
地方はもちろんだけど都会の病院も結局は同じ。
元カレもそうだった。
どんなに著名な病院で治療しても、抗がん剤で神経障害になっても続け
その結果手足にマヒが起こって歩くことも箸を持つことも不自由になってしまった。
今更だけど…
信頼できる、そして何より患者を治せる腕を持った医者というのは所詮一定の場所にしかいない。
今、同い年の従兄弟が手術が出来ない状態で医者に見放されて、死を待つだけの状態になっている。
医者というのは何なんだろう。
ただ「医者」という名前が付いただけで、その診断も、見方も、レベルもスキルもまちまち。
名前だけで人を救えない医者が多すぎる。
医者を目指している学生からして犯罪者になっている奴もいる。
医者ほど信用できない人間はいない。
情けない日本になったものだ。

雨が降ったり止んだりだけど蒸し暑さはさほどないのが救いの青森市。
スナップエンドウはうどんこ病になってしまい撤去したけれど
他の野菜はなんとかうどんこ病にも黒星病にもならず元気でいる。
DSC_1276-640x480.jpg

DSCPDC_0001_BURST20180704095359615-640x480.jpg

DSC_1279-640x480.jpg

DSC_1277-640x480.jpg

DSC_1280-640x480.jpg

DSC_1281-640x480.jpg


赤すぐりがたわわに生ったので
カシスとブルーベリーと赤スグリをミックスしてミックスジャムを作った。
DSC_1320-640x480.jpg

DSC_1321-640x480.jpg

DSC_1324-640x480.jpg


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

こんばんは。

まずはお帰りなさい。

しかし、不思議なことですね。
なんでもないという診断は・・・
医者が信じられなくなったら、どうやって生きてゆけばいいのか。

結局、運・不運ということですね。

ともあれ、しばらく様子を見るしかないでしょう。

2018/07/11 (Wed) 22:36 | NANTEI #8g7ZE2Jk | URL | 編集 | 返信

Re: こんばんは。

🌟 NANTEI 様

ご心配頂き、ありがとうございます。
何と言うか…
医者の診断はこんなもんだろうとは思っていましたが
「死に至るようなものではないと思う」
と言う言い方には納得行きません。
じゃ、死に至るようなものでないと言う根拠は
どこにも異常がないからと?
明らかに異常じゃないですか。
1日中、血圧の変動があり、一時は200超えてたんですよ。
しかも「と、思う」とは。
思うとはその医者の主観。その主観を患者に植え付けてる。
私たちは普段、解らないことは調べますよね。
命を救う医師が「思う」で締めくくる。
わからないなら、全国の症例を検索したり調べることをせず
そこで終止符を打ってしまうから「こういうことは見たことないです」と言う。
見たことないなら調べればいい。
全国で、必ず同じ症状の人はいる。
先生同士の情報交換ってあるでしょ?
医者って、わからなきゃおわる。じゃ、違うとこ行って。ですよ。
追求心も、探求心もなきゃ医者の知識はそこ止まり。
それに甘んじている医者など医者じゃない。
忙しい?面倒くさい?みたことない、わかんない。
そんな言葉が医者の口から出るんですから
誰が命を預けられますか?
病院変えて大変な検査を一から受けられるほど
母は若くない。
仕方がないので様子を見るしかないのでしょう。
この、突然起きた血圧の変動。
このままでは私も家を空けるのが不安です😞

2018/07/12 (Thu) 10:12 | えぐ #- | URL | 編集 | 返信

とりあえず退院お目出とう

<ハッキリ言わせてもらうと、青森市の医者って信用できない。医 者としてのレベルが低い気がする

 ほんとほんと!こちらも同じですよ。
 みなと自身 余り病院が好きでないので
 自己流の管理しかしていないから
 尚更かもしれません。
 パソコンばかリ見て 患者の顔を見ない
 先生にかかって居ます (笑)

 長雨で草だけが元気で伸びるし
 嫌になります(ノД`)・゜・。

 
 
 

2018/07/12 (Thu) 17:20 | みなと #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

💛 みなとさんへ

 ありがとうございます!
取り敢えず退院しました。
元気は元気なんです。
それでも、いつまた血圧が200も上がるかと思うと気が気ではありません。
どこも異常がない?血圧が上がり下がりが激しいこと自体異常じゃないですか。
それを見抜けないのが医者なら世の中の医者に患者が殺されちゃいます。
医者が「たぶん」とか「と思う」とか使うべきじゃない。
悪くなってなきゃいいのか?人の体を何だと思ってるんだって言いたいわ。
だからレベルもスキルも下の下の下なのよ。医者のくせに向上心がない。
ブラックジャックみたいな医者になってみろって。
そういう医者しかいないっていうなら医者にかからずに死んだ方がいいわって思う。
私でもネットで似たような症状の症例をさがすもん。
医者なら医者のネットワークで調べられるだろうに。
そんなこともできない医者だから患者の症状をを悪化させるのよ。
私はガンになろうが何になろうが病院で絶対に死にたくない。
自力で頑張る!

北海道、雨が本当に多いみたいですね。
息子もどこにも出かけられないってぼやいてました。
青森市は晴れたり降ったり。
それでもダラダラと続かないし雨量も多くないです。
が、朝晩寒いです。
みなとさんも気温差で体調を崩さないようにしてくださいね!
雑草…私もむしるのが面倒で伸ばし放題です( ̄▽ ̄)



2018/07/12 (Thu) 21:30 | えぐ #- | URL | 編集 | 返信

こんにちは。

話を聞いていますと母や義母が80歳過ぎたころから
頭が痛くて吐き気を訴えるようになり
血圧の薬を飲んで解決しました。

かかりつけの先生に相談してみたらどうでしょう?!
母は今軽い薬を飲んでいます。

血圧の薬は軽い薬から始めないと
体がビックリすると言ってましたよ!

2018/07/13 (Fri) 11:05 | H.yamaneko #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

💛 yamanekoママちゃんへ

 その病院は母親のかかりつけの病院なんですよ。
だから他の病院ではなくその病院へ連れて行ったんですよね。
もともと年齢を重ねる毎に血圧が高くなってきたので
血圧の薬はもう何年も飲んでいるんです。
今までいきなり200まで上がるってことはなかったので
薬が合わないというより身体が薬に対して弱くなってきたのかなぁ。
なので、しばらくこのまま薬を続けて様子を見ましょうと言う事なんです。
今は落ち着いているみたいなんだけど…
なんかその病院の医者、あまり信用できないんだよね、私は。
とにかく様子をみます。

ママちゃん、心配してくれてありがとうね!

2018/07/13 (Fri) 20:32 | えぐ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント